iPhoneがデータいっぱいでリンゴループして起動しない!

一般修理

リンゴループ

リンゴループからデータ復旧!

iOS15からiTunesエラー1110が追加されました!

これは内蔵フラッシュメモリーにデータがいっぱいで空き容量が不足して起動することができないエラーとなります。

このような場合は通常初期化するしか方法がなく、データは必然的に消えてしまいます。

当社ではこのような起動しないiPhone/iPadなどから特殊な技術により内蔵フラッシュメモリーにアクセスしてiOSの不要なキャッシュデータや削除しても問題ないサイズの大きなアプリなどを削除してフラッシュメモリーに一定の空き容量を確保して通常通りに起動させることが可能となりました!

尚、その後はすぐにiTunesやiCloudにバックアップを取って頂きます。iPhone(iOS)は起動しているだけでキャッシュデータを作成し空き容量を圧迫していきますので、速やかに保存されている不要な動画などを端末内から削除して大幅な空き容量の確保を行ってください。削除後にはごみ箱内も削除しないと意味がありません。

全国修理業者様からの復旧依頼も受け付けております。https://105store.com/business/

#iPhone修理 #アイフォン修理 #基盤修理 #データ復旧 #液晶交換 #画面交換 #ガラス割れ #ガラス交換 #バッテリー交換 #電池交換 #水没修理 #水没 #起動不良 #起動しない #データ復旧 #データ復元 #リンゴループ #リカバリーモード #ショート #任天堂スイッチ #Switch #アンドロイド #Android #タブレット #iTunesエラー1110 #iTunesエラー #エラー1110

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧